伊豆天城情報 伊豆市合併記念式典  伊豆市・台北市交流  全国菊花展  全国植樹祭 国体女子バレー 15年度旧町日記
郷研ボードT 411252 - [郷研トップ] [郷研ボードU] [市観光協会] [過去ログ(郷研ボード)] [過去ログ(せっかく掲示板)] [過去ログ(シルクロード)] [ワード検索]

郷研ボードT

 旧ボードは、移動しました。ここです。なお、
 郷研ボードUへ、これからも書き込みをいただけますよう、よろしくお願いいたします。

萬城の女(ひと)  投稿者: かれちち 投稿日:2006/07/15(Sat) 13:53 No.1350

8月6日(日) 第20回萬城の滝まつりが開催されます。

伊豆市ホームページトップ面にも掲載されていますが、この祭りの華「萬城の女(ひと)」の
参加者を募集しています。(締め切り 7月31日)

お申し込み・お問い合わせは
〒410−2508 伊豆市柳瀬252−1 (季多楽内)
伊豆市観光協会中伊豆支部内「萬城の女コンテスト」係
電話 0558−83−2636

写真は昨年の様子です。





Re: 萬城の女(ひと)   管理人 - 2006/07/15(Sat) 21:24 No.1351   HomePage

3_rham1.gif  今年も、中伊豆地域最大のイベントの時期が近づいてきましたね。
滝まつりは、年々盛大になり、萬城の女(ひと)コンテスト以外にも
楽しみがいっぱいですね。


ハマボウハイビスカス  投稿者: 潮騒親父 投稿日:2006/07/15(Sat) 01:02 No.1348

7月中旬から8月初旬にかけて黄色い可憐な花を咲かせるハマボウハイビスカスは土肥が伊豆に於ける最北限と云われ土肥の八木沢丸山運動公園に見られます。





Re: ハマボウハイビスカス   管理人 - 2006/07/15(Sat) 08:24 No.1349   HomePage

3_rham1.gif   ハマボウハイビスカスの話題をありがとうございます。なんとなく
木槿(ムクゲ)に似た花のような感じがしますが、葵科、芙蓉属とし
ですので、同じ属のハイビスカスに似ていても、不思議ではないわけ
ですね。
 それにしても、この花は黄色が鮮やかですね。


船原の向日葵  投稿者: 天城方面隊 投稿日:2006/07/14(Fri) 09:47 No.1347   HomePage
a017ani.gif  梅雨の晴れ間が続いていますが、いつごろ明けるのでしょうか。地球
温暖化が進むと、例年より10日以上遅くなるのが普通で、梅雨明けは
8月の声を聞いてから、というショッキングな記事を見ました。
 ところで、今各地で向日葵が開花していますが、船原の向日葵も満開
となりました。
(12日、ネジバナを探しに行く途中で撮影。)



木槿(むくげ)とネジバナ  投稿者: 天城方面隊 投稿日:2006/07/12(Wed) 17:01 No.1342   HomePage
3_hnya.gif  かれちちさん、潮騒親父さんに教えていただき、探したところ近くに
両方ともありました。
 木槿(むくげ)は国道136号の下船原〜上船原間の歩道に、ネジバナ
(ねじれ草)は、天城ふるさと広場芝のグランドの脇に咲いていました。
 3枚目までが木槿(むくげ)で、4枚目からがネジバナです。





Re: 木槿(むくげ)とネジバナ   かれちち - 2006/07/13(Thu) 07:40 No.1343

天城方面隊さん、ご苦労さんです。

すでにご存知の方にはおかしいでしょうが、身近で知らないこと、知らないところが
まだまだ沢山ありそうです。
知るってことは本当に楽しいですね。
なにかご存知の方、ぜひ教えてください。




Re: 木槿(むくげ)とネジバナ   管理人の息子 - 2006/07/14(Fri) 00:21 No.1346

まだ自分が中学生、高校生のころですが、ねじれ草はたしか田沢の町営住宅のところ、県道沿いの土手に咲いていましたよ。曖昧な記憶ですが、家の近所で見て、なんだこれは?と思ったのを覚えています。


「おそうまの淵」の伝説  投稿者: かれちち 投稿日:2006/07/13(Thu) 15:25 No.1344

柏久保から年川に入ってすぐ、大見川が県道にぶっつかってくる場所があります。
狩野川台風の時大きく崩壊し大掛かりな復旧工事が行なわれ、様子がすっかり変わりましたが、
昔は愛宕山の山裾の崖をえぐり大きな淵だったそうです。

昔 年川の里に おそうというとても気の優しい美しい娘が居ました。
おそうは家で飼っている若馬をたいそうかわいがっていました。

若馬はおそうを恋い慕うようになり、ある日野良へゆくおそうを追って厩を飛び出し
おそうに襲いかかってきた。おそうは逃げたがとうとう大見川の淵まで来てしまい、崖上から
深い淵の中へすべり落ちてしまった。馬も後を追って飛び込んだが、不思議なことにおそうも馬も
ついに浮き上がってはこなかった。(深い川底の石に馬のヒズメの跡があるとも)

こうした伝説から 「襲馬の淵」 「おそう魔の淵」と言われるようになったそうです。

この場所は伊豆市年川字大峰ですが、隣は伊豆市柏久保字遅熊です。

おそうま・・・おそくま・・・なんか発音が似ているような・・?





Re: 「おそうまの淵」の伝説   管理人 - 2006/07/13(Thu) 21:53 No.1345   HomePage

a017ani.gif  淵の由来は様々ですね。おそうま淵にもそのような由来があったのですか。
 天城にも殿淵など歴史を象徴する名前もありますが、多くは狩野川台風に
よって浅瀬となり、昔の風情がないのが残念です。


木槿(むくげ)  投稿者: かれちち 投稿日:2006/07/11(Tue) 14:06 No.1340

修善寺橋下流の、狩野川横瀬側堤防の、むくげの花が見頃です。

河川の美・愛護受賞の記念樹だそうです。

むくげは葵科で中国原産。中国名を「木槿(ムージン)」とよび音読みの(もっきん)が変化して
(むくげ)となったとも、韓国の呼び方「無窮花(ムグンファ)または(ムキュウゲ)」が
変化して「むくげ」となったともいわれ、韓国の国花です。

相変わらず梅雨空の7月11日朝 ちょっと寄り道をして携帯で撮りました。





Re: 木槿(むくげ)   管理人 - 2006/07/11(Tue) 17:44 No.1341   HomePage

a053ani.gif  この花は、どこかで見かけました。花というよりは「木」と言った
感じでしょうか。
 それにしても韓国の国花とは、、、。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134]
投稿画像の表示サイズを変更できます


*---も く じ ---*
掲示板を新調しました / 土肥からの富士山 / 新春富士 / イノシシの人形 / めでたい年に / 謹賀新年 >
除夜の鐘 / 12月29日の富士山 / 堂ヶ島のトンボロ / 仮設道完成 / 駿河湾と富士 / また爆弾低気圧? >
ハッピークリスマス / まだちょっと / 続:イルミネーション / イルミネーション / 県道拡幅工事2 / 夕陽の美 >
大仁橋橋梁工事 / 我が家の水仙 / もういくつねると・・・ / 東京の夕陽 / 修善寺温泉と伊豆の長八 / 狩野川東線の拡幅 >
大仁橋 / ほのぼのサロン / ナンバープレートが? / 伊豆再発見の旅3 / イロハカエデ / 市民健康マラソン >
伊豆再発見の旅2 / モニターツアー / 伊豆再発見の旅 / 狩野川の紅葉 / 平成19年正月開運招福クジ 伊豆... / 文章中の画像 >
幼いもみじ林 / ずねゃあじゃ天城2 / ずねゃあじゃ天城 / さわやかウォーキング / 自然公園のもみじ / 里山紅葉情報3 >
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -